【ご挨拶】
 当社は1947年(昭和22年)主として三菱電機製作所並びに愛知機械工業鰍フ協力工場として設立されました。
 その後、我が国に液化石油ガス(LPガス)が家庭用エネルギーとして創生期を迎えるに当り、いち早くLPガス容器の生産に着手いたしました。
  以来60有余年に亘り2,000萬本を超える製品を市場に送り出す一方、1977年には供給機器メーカーの富士産業鰍ニ合併によって社名を「富士工器梶vと改称し、名実ともに国内唯一のLPガス供給機器総合メーカーとして、全国1 3営業拠点をネットワークにLPガス産業の発展に微力を尽くしております。

 また、1997年我が国にバルク供給システムが導入されるに至って同年、中国上海市に日中合弁によるバルク貯槽生産会社「上海富士工器有限公司」を設立し、技術と人材を投入して本格的な生産を開始いたしました。今日熟練された技術力と品質の信頼性は国内市場で高い評価を受けて、圧倒的な市場占有率を賜っております。

  近年、エネルギー産業は、グローバルな規制緩和と相俟ってボーダレスな市場競争を迎えております。しかしながら21世紀は「環境の世紀」であります。クリーンエネルギーとして国民生活に密着したLPガスの重要性は益々高まるものとして期待されております。 当社はLPガスの保安と流通の合理化に果たすべき役割を使命とし、その認識のもとに限り無い社業の発展と地域社会への貢献に一層の努力を傾注して参る決意であります。

 どうか皆様の暖かいご支援ご愛顧をお願い申し上げてご挨拶といたします。 代表取締役社長 前口庄一郎



Copyright (C) 2005 FUJIKOHKI CO., LTD. All right reserved.